皮膚が余って大ピンチ!?たるみをどうしても取りたくなったら…

皮膚が余るってどういうこと?

妊娠・出産を経験した女性の体形はガラッと変化しますよね。お腹やお尻が大きくなるので、それに合わせて皮膚も伸びることになります。それに食べ過ぎなどで短期間に体重がどっと増えてしまった場合も同様のことが起こりますよね。問題なのはその後です!体形を戻そうとする時に、皮膚の収れんが間に合わないと、太っていた時に伸びていた皮膚がダブつくことになるんです!この余ってしまった皮膚が全身のたるみになってしまうんですよね。

その皮膚はどうしたらいいの?

太っていた時期の名残でもある余った皮膚は、美容外科で切除することができるので大丈夫ですよ!数日は入院しないといけないので、ベッドなどの入院環境が整っているところではないと治療を受けることができないので、事前によく確かめてくださいね。ダウンタイムがあることは仕方ないですが、ボディデザインで自分の理想の体形に近づけることもできますし、産後ダイエットで戻せなかったところもほっそりさせることができますよ。

劇的に変身できるかも?

たるみ除去手術を受けると、メリハリのあるボディにすることができますよ!体形が崩れる前よりもスタイルを良くすることも出来てしまうかも?食事と運動を中心にした自力で行うダイエットとは大きく異なって、自分のリクエストをドクターが取り入れてくれますから、思い切って要望があるなら遠慮しないでどんどん言ってしまいましょう!お腹の下の方が特に太っていてスタイルを変えたい時なども、おへその位置まで修正してくれるんですよ。

フォトフェイシャルはIPLと呼ばれる光を照射する美容施術で、肌へのダメージが少なく麻酔なしでも施術できるのが利点です。